保険会社向けコアシステム(基幹業務システム)

ビジネスコンサルタントとITスペシャリストとで構成されたチームで、保険会社向けコアシステム
(基幹業務システム)の実装サービスを行います。

 

  1. プロセスと機能性のビジネス分析
  2. ベンダーの選択時のサポートとビジネスケースの定義
  3. 市販のソフトウェアの設定とカスタマイズ
  4. 他のシステムとの統合
  5. 実装の準備:定義と実行
  6. プロジェクト管理
  7. 導入後のメンテナンスとシステムサポート
  8. ソフトウェアのアップグレード

事例紹介

パートナー

私達は、最高品質の保険用基幹業務システムを提供するため、厳選されたパートナーと連携しています。これらパートナーのソリューションを元に、ITとビシネス両面における当社独自の強みを強化してきました。

        

コアシステム(基幹業務システム)は、業務のオペレーションに不可欠な諸プロセス維持の中核をなす、保険会社のITシステムの最も重要なシステムです。

市販の既成品

市場には、数多くの、保険会社の中核的プロセスと機能性維持を可能にするための市販製品があります。これら既成品のシステムは、独立したアナリスにより評価され、優れたソリューションは国境を超え多くの保険会社に導入されています。

こうした数多くのソリューション導入実例は、新たなシステム導入に伴うリスクが比較的低いことを証明しています。

コアシステム(基幹業務システム)実装プロジェクト

コアシステム(基幹業務システム)導入は、複雑で時間を要するものです。そして、その成功のためには、プロジェクトの各フェーズにおいて組織の利害関係者(ステークホルダー)の関与が必要不可欠です。通常、システム導入に伴うリスクは高いものですが、このリスクを最小限に抑えることができる要素がいくつかあります。例えば、: