イスラエルのインシュアテック・ピッチイベントを開催

201944日 ワルシャワ: Sollers Consulting (以下、Sollers) のワルシャワ本社にて、イスラエルのインシュアテック・スタートアップ企業10社が集結し、ポーランドの保険業界の経営者層の方々を前に、各々のソリューション技術を紹介しました。ピッチ・ラウンドでは、GetmeInsFacio社、Cyberwrite社を始めとする数々のスタートアップ企業が、商品販売、保険引受、不正検出、資金管理業務等の業務効率化、またレガシーシステムの改善を促す独自のアプリケーションやプラットフォームを披露しました。

イスラエル大使館経済部、在ワルシャワイスラエル大使館、イスラエル輸出協会及びSollersの共催にて開催された本イベントでは、イスラエルを拠点とするインシュアテック2TeaM社、CallVU社、Centerity社、GetmeIns社、Cyberwrite社、Facio社、Gefen Technologies社、Glassbox社、OpenLegacy社、及びSilverNet社が、それぞれ6分の持ち時間で独自のソリューションのプレゼンを実施しました。

イベント冒頭では、Sollersの取締役ジェゴシュ・ポドレシニがオープニング・スピーチを行いました。
「保険業界には大きな変化が起きています。 テクノロジーの観点から見ると、保険業界の企業にはまだまだ発展の余地が残されています。今、この業界には非常に大きなチャンスが到来しており、このチャンスを活かすために、多くの課題が突きつけられています。また、現在の成熟した様々なテクノロジーがもたらす業界ビジネスへの多大な影響は、避けることができません。

本イベントに参加したインシュアテックは、様々な側面から保険会社のビジネスを支えています。  不正検出(GetmeIns社)、販売促進支援(2TeaM社、CallVU社、Glassbox社)、レガシーシステム(OpenLegacy社、Centerity社)から保険引受け(Cyberwrite社、Facio社)、そして現金管理(SilverNet社)にまで、実に多様なラインナップとなりました。これら企業は、保険会社が自社のデジタル機能を強化するのに役立つプラットフォームとアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)を提供しています。ピッチでは、より質の高い顧客分析、サービス向上、そしてより正確なリスク評価のため、ビッグデータツール、機械学習、データ分析、人工知能(AI)などのテクノロジーをどのように保険ビジネスへ適用させることができるのかが紹介されました。

ポドレシニは、次の点も強調しました。
23年前には、インシュアテックが業界のディスラプターだとの懸念がありました。現在、ほとんどのインシュアテックは、既存の保険会社との提携を通じ、彼らの高度なソリューションとプロセスを提供しています。実際、保険業界のリーダーの約90%は、こうしたパートナーシップが、今後一層重要になると考えています。」

Sollersは、インシュアテックコミュニティの発展への積極的な貢献を通じ、これまで2つのインシュアテックの事業立ち上げをサポートしてきました。マサチューセッツ工科大学エンタープライズフォーラム(MITEF)のポーランド支部のパートナーでもあり、ビジネス×ITコンサルタントを強みとする企業として、そしてCEE全域のスタートアップ・アクセルレーターとして、インシュアテック企業やその他のスタートアップ企業を支援しています。

ポドレシニはまた、次のようにコメントを残しました。
インシュアテックへの投資は記録的なレベルに達し、多額の投資が初期段階の資金へと充てられています。イスラエルのインシュアテック企業は、世界中のインシュアテックコミュニティにとっても最も重要な存在となっています。こうしたインシュアテックとのパートナーシップを構築できるか否かが、保険市場の競争における優位性を左右する大きな要因の1つとなりつつあります。」

 

Sollers Consultingについて
Sollers Consultingは、ビジネスアドバイザリー及びシステム導入・統合サポートを専門とし、金融業界のビジネス変革を支援するグローバル企業です。これまで、アリアンツ、 AXA、 LV=、 BNPパリバ・カーディフ、 Basler、 ゼネラリ、 チューリッヒ、 Santander Consumer Bank, アイエヌジーなどの企業に加え、70を超える金融グループにおいて、デジタル分野の機能強化と改善をサポートしてきました。

Sollers Consultingは特に、保険会社、銀行、およびリース会社の新テクノロジーへの変革と適応を支援するITシステムを中心に、サービスの提供を行っています。その中でもRIFEは、保険業界のニーズを幅広く網羅したデジタルプラットフォームです。また、 Sollers Consultingは、Guidewire Software、TIA Technology、Fadata、Oracle、AWS、Microsoftなど、15を超えるテクノロジープロバイダーと連携しています。

ワルシャワ、ルブリン、ポズナン、ケルン、東京、そしてコペンハーゲンと各国に駐在する約600人のSollers Consultingのビジネスエキスパート及びITスペシャリストが、日々、ドイツ、イギリス、ポーランド、スカンジナビアその他諸国において、金融業界のデジタリゼ-ション促進によるビジネス改善実現の支援を行っています。

Sollers Consultingについての詳細はこちら: www.sollers.eu

連絡先:
クリストフ バルツァー
(報道担当)
メール:christoph.baltzer@sollers.eu
電話番号:M: +49 176 6155 08 06

(日本語対応窓口)
河合 悠希
メール:yuki.kawai@sollers.eu