デジタル変革で銀行での保険窓口販売を開始
3月 20, 2020 ソラーズ , 事例紹介 , イノベーション, デジタル

お客様について

お客様は世界有数の金融機関の一つであり、ポーランドにおいては最大手の消費者金融機関です。国内の消費者ローン市場をほぼ独占し、分割ローンやマイカーローンの分野で非常に強い地位を築いています。200万人以上の顧客を抱え、その販売チャネルは、300以上の支店、数千以上の提携販売拠点、コールセンター、ダイレクトチャネルと多岐に渡ります。

プロジェクト内容 

ローンを受ける顧客の理由や動機は様々ですが、大半の顧客が、将来的に借金の返済ができなくなるのかという懸念を共通して抱いています。このような懸念や生じうるリスクを軽減するため、当お客様は、ローン利用者向けの包括的な保険商品の拡充を要望されていました。その実現に向け新たな収益源を開拓するために、単独の保険商品用ポートフォリオを開発することを決定しました。

主な要件の一つは、銀行の広範な支店ネットワークを通じて保険を販売することでした。 すでに複雑な銀行商品を扱っていため、顧客、そして銀行の営業員にとって簡便かつ迅速に処理が可能な販売プロセスを確立することが要求されていました。そこで、ユーザーフレンドリーかつ高度な自動化の機能を備えつつ、希少な社内のITリソースを割くことなく、ローコードで設定可能なプラットフォームの実装が課題でした。

プロジェクト成果  

  • シームレスなデジタル・カスタマージャーニーを実現するために設計されたオムニチャネルデジタルプラットフォーム、RIFEを導入しました。

  • RIFEをベースとしたプラットフォームにはロボアドバザリーを使用し、複数の異なる保険商品を自動的に組合せ、パッケージ商品としてお客様に提案する仕組みを構築しました。

  • 本プロジェクトは100%アジャイルが採用され、ポーランドの銀行業界では初のアジャイルプロジェクトとなります。プロジェクトの初期段階からお客様側のチームと共同チームを組み、常にお客様より成果物に対するフィードバックをあげていただき、お客様で成果物の管理が出来る体制を整えました。アジャイルプロトタイピングの利点を最大限に活かし、シンプルでパワフルなインターフェースを構築しました。レコメンドエンジンを搭載することで、顧客ニーズ分析から、その結果に基づいた保険パッケージの販売が数秒で可能となりました。

  • 保険商品の商品管理、商品提案と販売を行う独立したプラットフォームを確立し、新商品の導入がより簡単、迅速、そして安価に行えるようになり、充実した商品ラインナップを顧客に提供できるようになりました。
     

短期間での売上向上を実現 

    1. プロジェクト開始から4ヶ月という短期間でリリース、販売開始

    2. 50以上の商品提案パターンの中から、個々の顧客に最適な商品提案を自動処理で行うロボアドバイザーの構築

 

  1. 販売件数の増加と複数商品購入率の向上