1. Homepage
  2. -
  3. ESG – Driven by responsibility

ESG

責任感を原動力に

ESG

責任感を原動力に

ソラーズでは、事業戦略、日々の業務、意思決定プロセスにおいて、ESGに配慮した取り組みを行っております。

また、気候変動への対応、従業員の福利厚生を最優先にした取り組み、全社員への平等な機会推進等、最大限に誠実で倫理的な行動を心がけています。

dogs

還元出来るコミュニティの構築 

 

ソラーズは社員主導型の組織です。当社は価値観の共有、オープンなコミュニケーション、安全性に主軸を置いており、より良い未来を築くための積極的な取り組みを行い、地球と地域社会に還元していきたいと考えています。

environment

ソラーズでは環境保護への取り組みに力を入れています。排出量削減・エネルギー効率の向上等、気候変動対策を特定・創出するための対策を実施しています。

social

私たちの原動力は「人」であり、従業員に教育・環境やより良い地域づくりのための機会を提供しています。当社は協調性を重んじ、互いの違いを尊重しています。

governance icon

当社は様々な方針や規則に基づき企業責任の取り組みに対するパフォーマンスを管理しています。

environment

持続可能な資源・廃棄物管理

当社ではボトル入りの水を浄化システムのインフラ・ソリューションに置き換えるなどして常にプラスチックの使用制限を心がけています。プラスチックの使用や食品廃棄物の削減について従業員に教育するとともに、環境に配慮したソリューションを全拠点のオフィスに導入しています。

 

環境保護方針

当社は法令遵守、資源保護、廃棄物削減、環境意識の普及、意識的購買への献身を表明する声明を発表しました。

social impact icon

 

 

diversity

ダイバーシティとインクルージョン 

 

当社は安全で多様な環境の中で成長できるようにインクルーシブな職場の育成に取り組んでいます。また、ドキュメンテーションや具体的なアクションなど、価値観の可視化に励んでいます。

還元する

 

 

ソラーズでは困っている人に自然と手を差し伸べられるカルチャーを築いています。チャリティー・イベントに参加し各種団体に対して財政的支援を提供しています。保護動物のためのハウス建設、シングルマザーの家庭に対するガーデニング作業のサポート、インクルーシブな幼稚園や青少年センターの壁塗装等、チームビルディング・イベントを活用した様々な活動を行っています。食料や衣服の寄付、チャリティ・マラソンへの参加、中古の電子機器の提供など当社の活動は多岐に渡ります。

giving back
gptw

働きがいのある職場 

 

 

 

当社はGreat Place to Work Polskaの認定を受けました。協働やフィードバックにおける透明性の確保を最も重視していますが、これはソラーズ社員から最も高い評価を受けた要素の一つでもあります。

法律に関わるアドバイザリー及びメンタルアドバイザリー 

当社は社員に従業員支援プログラムを提供して社員が直面する様々な試練や課題へのサポートに取り組んでいます。ソラーズでは仕事やプライベートに関する様々な問題について法律・財務アドバイザーや心理専門家に相談することができます。情報は全て機密扱いとされ、ソラーズ社員は年中無休でサポートサービスを利用することが出来ます。

 

ナレッジ共有

ソラーズはオフィス拠点のある都市の大学で講義やワークショップを開催し、今後ITやビジネス市場の未来を背負う若者の教育に取り組んでいます。オープン・デーにソラーズオフィスを訪れる若い方々に職場体験の機会や将来のキャリアについてのアドバイスを提供しています。スムーズに良いスタートを切ることが出来るよう、これから社会に出る学生たちをサポートしています。

collage

governance icon

 

 

当社は透明性の高い報告や倫理的な意思決定など、誠実さと説明責任を重視しています。これには強力なコーポレート・ガバナンスの実践、法的・倫理的基準の遵守の徹底、ステークホルダーとの定期的なコミュニケーションなどの取り組みが含まれます。

 

 透明性

当社は給与やポジションだけでなく方針や手続きにおいても透明性の維持に努めています。ソラーズ社員には入社当初から明確なキャリア・パスが与えられ、評価や昇進についても透明性のあるルールが設定されています。当社はフィードバックの文化を推進しています。これは単なるキャッチフレーズというだけではなく当社の実態を表す重要な要素となっています。 

governance

詳細は当社のソーシャルメディアにてご確認下さい。

facebook
YouTube
LinkedIn
Twitter