1. Homepage
  2. -
  3. ソラーズ・コンサルティング、Guidewire PartnerConnect<br>Cloud Ready(EMEA)スペシャリゼーションを獲得 
ソラーズ・コンサルティング、Guidewire PartnerConnect
Cloud Ready(EMEA)スペシャリゼーションを獲得 
12月 16, 2021

2021年12月16日:金融・保険業界のビジネス変革を、システム導入とビジネスアドバイザリーの両面からグローバルにサポートするソラーズ・コンサルティング株式会社(本社:ポーランド、ワルシャワ、CEO:ミハウ トロヒムチュク 以下「ソラーズ」)はこの度ガイドワイアソフトウェア(本社:米国カリフォルニア州フオスターシティ、CEO:マイク ローゼンバウム 以下「ガイドワイア社」)のパートナープログラムPartnerConnectのスペシャリゼーションを、 Cloud Readyの分野にて獲得したことをお知らせいたします。ソラーズはGuidewire PartnerConnectのコンサルティングパートナー(アドバンテージレベル)として、10年以上に渡りEMEA地域、北米、アジア諸国にてガイドワイア社と共にガイドワイア導入プロジェクトを成し遂げてきました。

「ソラーズがEMEA地域におけるCloud Readyスペシャリゼーションを獲得したことを祝福します。今後もソラーズの専門知識と卓越した能力で、私達の共通のお客様のビジネスの成功をサポートできるよう、共に貢献していきたいと思います。」

ガイドワイア社 アライアンス・シニアディレクター、モリー・ブラック氏

ソラーズのガイドワイア・コンピテンス部門の統括を務めるマネージング・コンサルタントのイェレミ・ナザルックは「私達のGuidewire Cloudに関する専門知識と技術が認められたことを誇りに思い、また同時に感謝しています。ソラーズは、ガイドワイア実装経験が豊富な440名の熟練専門家チームと、ヨーロッパで最大のコンピテンスセンターを有しています。世界各地で40件以上の導入・保守プロジェクトを手掛け、ガイドワイア社のソリューションにより、お客様のビジネスの俊敏性と収益性の向上を達成可能なことを証明してきました。また、クラウドソリューションは、保険業界におけるイノベーションの重要な推進力となっています。このスペシャリゼーションを受け、今後もグローバルに保険会社のDX(デジタル・トランスフォーメーション)をサポートできることを嬉しく思います。」と述べています。

近年では、ますます多くの保険会社にてGuidewire Cloudへの移行が進み、柔軟性や費用対効果に優れたシステムの保守・維持管理を実現しています。グローバルな市場においても、クラウドがDXに果たす重要な役割が高く認識されつつあり、クラウド化の動きが活発になってきました。ソラーズがグローバルな金融機関を対象に行った調査では、今後10年間でクラウドベースのシステムが保険会社の業界標準になると示唆されています。

ガイドワイア社のスペシャリゼーションは、地域ごとに特定のガイドワイア製品あるいはソリューションにおいて、確固とした導入技術、専門知識および能力が認められたパートナーのみに与えられる認定です。この認定により、ガイドワイア社の導入を検討しているお客様は、各地域でガイドワイア製品実装の技術と知識が確証されたパートナーを容易に見つけることができます。