バンカシュアランスプロセスのデジタル化
RIFE , 事例紹介 , デジタル

お客様について

グローバル金融グループでポーランドの大手生命保険会社の1つでもあるお客様は、従来の生保商品販売から損保商品販売へと視野を広げ、ダイナミックなビジネス拡大を期待されています。

プロジェクト目標

近年ポーランドの生命保険市場の落ち込みが進む中、ビジネス拡大の鍵としてお客様は損害保険市場への参入を決意されました。長年生保商品のみを取り扱っていたため、新たな販売戦略の実現には、相当のシステム側の調整が必要とされていました。そこでお客様はこの機会に、最新の基幹業務システムへの刷新と新たな商品および販売プロセス管理に特化した新たなプラットフォームの導入を決心されたのです。主な達成目標は: 

  • 全ての販売チャネルに対応したトータルバンカシュアランスソリューションの導入
  • バンカシュアランスおよびアフィニティ販売の各提携パートナーとの円滑なシステム連携、および多様な商品提供の枠の拡大

 

プロジェクト成果

  • 新基幹業務システムに加え、バンカシュアランスビジネスに必要な機能を網羅したRIFEを導入し、 短期間でバンカシュアランスおよびアフィニティ販売システムを確立することができました。
  • 100%アジャイルを採用し、プロジェクト過程で常にお客様からのフィードバックを受け、結果に反映するアプローチを取りました。ソラーズの長年に渡るアジャイル実践経験をもとに発展させたベストプラクティスを、プロジェクトを通じお客様に譲渡いたしました。

結果、基幹業務システムおよびRIFEの双方の導入・稼働まで、プロジェクト開始後7ヶ月で達成することができました。

 

短期間で売上向上を実現

  1. 7ヶ月という短期間でリリース、販売開始
  2. 生保商品向けのプラットフォームと比較し、商品・販売プラットフォームのTCO(総保有コスト)を約50%削減
  3. プロジェクト終了後3年間で30もの新商品導入に成功

See other case studies: