北欧の大手保険会社における大規模プロジェクトで高度なコード品質管理
ソラーズ , 事例紹介 , イノベーション, デジタル

お客様について

お客様は北欧の損害保険市場において第2位のシェアを誇る大手保険会社様です。

 

プロジェクト目標

Guidewire ClaimCenterの導入を進めていたお客様は、ソフトウェア開発者が作成するコード品質管理の徹底をご要望でした。そこで、大規模なGuidewireプロジェクトの導入経験の豊富さと、品質に妥協することなくスピーディーに成果を収めてきた実績を認められ、ソラーズをお選びいただきました。

本プロジェクトのスコープは、お客様が導入済みのGuidewire ClaimCenterのコード監査実施でした。監査は主に2構成で行われました:

  1. GoQuによる自動コードレビュー
    Guidewire各ソリューションの自動コード解析のためにソラーズが社内で独自開発したツールです。
  2. 経験豊富なソラーズのGuidewire専門アーキテクトによる、選択された各ClaimCenter機能の専門的なコードレビュー

 

プロジェクト成果

コード品質診断の結果と改善点の提案を取りまとめ、下記の内容を含め総括レポートを作成しました。:

  • コードエラーの数、種類、深刻度、技術的負債の概要
  • 収集した指標と保険市場の平均値との比較
  • カスタマイズやOOTB状態からの修正度合い 
  • コード品質の経時変化と傾向の分析と今後のプロジェクトフェーズでのコード品質予測
  • 不適切に行われた技術的な措置と不要なコーディングアプローチの特定
  • OOTB ソリューションを最大限に活用したコードレビューとコード品質向上方法についての提言

プロジェクト中のコード品質管理の指針としてお客様にご利用いただきました。

See other case studies