アジャイル

ソラーズとの協働による

チーム力、透明性、

バリュー創出スピードの向上

アジャイル

ソラーズとの協働による

チーム力、透明性、

バリュー創出スピードの向上

ソラーズアジャイルDNA

透明性改善はソラーズのバリューの核であり
それによってお客様との長期的な関係を築き
ビジネスとITの融合
を可能にしてきたと言っても過言ではありません
2011年に初めてアジャイルプロジェクトを
経験して以来、
アジャイル手法継続採用し、お客様の変革をサポートしてきました 

Reflect

プロジェクトチーム内
およびチーム間の透明性
を重視します。メンバー
の早期のチームへの適応が
可能となります。

Deliver

プロジェクトの早期段階
から成果物を提供すること
ができます。

Agile is in our DNA

Collaborate

お客様との共同チーム
を組み、緊密な協力関係を
構築します。

Improve

上下関係のないフラットな
組織であることを意識し、
個々の能力開発を支援する
体制を整えています。

アジャイルの5大メリット

優先事項変更への
柔軟な対応


Ability to manage
changing priorities


プロジェクトの
可視化


Increased
project visibility


ビジネス部門と
IT部門の関係強化


Better Business
& IT alignment


チームモラル
の向上


Higher
team morale


リリースまでの
時間短縮 


Improved time
to market


 

参照: 13th Annual State of Agile Report(アジャイルレポート)

デジタル変革で銀行での
保険窓口販売を開始
当銀行様は、顧客の抱える悩みや、リスクへの懸念に応えるためため、ローン利用者を包括的に保護するための保険商品の拡充を要望されていました。新たな収益源確保を目的に、単独の保険商品用のポートフォリオを開発することを決定しました。主な要件の一つは、銀行の広範な支店ネットワークを通じて保険を販売することでした。 すでに複雑な銀行商品を扱っていため、顧客、そして保険販売の営業員にとって簡便かつ迅速に処理が可能な販売プロセスを確立することが要求されていました。
バンカシュアランスプロセス
のデジタル化

バンカシュアランス(銀行窓販)やアフィニティ販売を新たな導入することは、容易なことではありません。特に、従来生保商品を扱い、新たに損保商品の取扱いを開始する場合には、より困難を伴います。どのように最新のデジタル技術を利用したバンカシュアランスシステムの構築を達成できるのか、お客様の成功事例をご覧ください。